考察

ゲームのターン待ちしてたらそのまま寝ちゃった子に…6話ネタバレ

投稿日:



 

 

 前回はコチラ 

 

『ゲームのターン待ちしてたらそのまま寝ちゃった子に…』のネタバレ!

 

 

「無料試し読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡



 

 

あらすじネタバレ

 

咳き込みながら目を覚ました春菜ちゃん。

自分の置かれている状況がイマイチ掴めません。

そんな春菜ちゃんに、おにいちゃんは包み隠さず説明。

 

そしてそのままエッチなことを続行することを告げたのでした。

しかし、大声を出されたら厄介だと思ったおにいちゃんは、春菜ちゃんのお口に、春菜ちゃんのパンツをねじ込みます。

「ん゛――――っ!?」ともがく春菜ちゃん。

 

おにいちゃんは、そんな春菜ちゃんのおっぱいを揉み始めるのでした。

おにいちゃんは、春菜ちゃんのおっぱいを揉みながら、『こんなおにいちゃん』であることを謝罪し、『こんな事をずっと前からしたかった』ということを明かします。

そして、今から春菜ちゃんを滅茶苦茶にすることを告げ、もう1回処女喪失させようと、初めて中に入る“てい”で挿入し始めます。

 

『ずぷ…♥』と中に入ると、パンツが口に入ったまま、声を出してしまう春菜ちゃん。

おにいちゃんは「精●たっぷり中にだしてやるからな」とピストン運動を続け…。

『ぶりりりっ♥』

 

そのまま中にだしてしまうのでした。

しかし、おにいちゃんはそこで終わってあげません。

今度はもっと深く入る様にし、『どちゅっ♥どちゅっ♥どちゅっ♥』と深いところを突きまくります。

 

奥を刺激される度に、声をもらす春菜ちゃん。

そしておにいちゃんは「子宮で直接俺の精●飲み干せ」とまた出してしまうのでした。

おにいちゃんは、二度の中●しで春菜ちゃん方針状態になっていることをいいことに、自分がやってみたかったポーズをさせます。

 

それは、うつ伏せ状態で、手かせ足かせで手足が上に引っ張られている状態。

そのポーズのまま、上に乗っかり、おにいちゃんは『どちゅんっ♥』とア●ルに挿入したのでした。

 

~つづく!~

 

「ゲームのターン待ちしてたらそのまま寝ちゃった子に…」第6話の感想

 

今回はレ●プ色が強めの回でしたね。

春菜ちゃんにしゃべることを許さなかったので、実際春菜ちゃんがどういう気持ちでされちゃってるのかは、わかりませんでしたが、おにいちゃん的にはレ●プモード。

 

やってることも結構酷めでしたね。

これ、春菜ちゃんがマゾッ気なければ、もし付き合うことになっても苦労しそう…(笑)

 

さてさて、おにいちゃんのア●ル挿入で終わった今回でしたが、実は次回で最終話。

 

ここからどういう結末になるのか?

私が気になってる部分はどうなるのか?

次回が楽しみですね!

 

 

 続きはコチラ 

 

 

 

「無料試し読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡



 

-考察

Copyright© ゲームのターン待ちしてたらそのまま寝ちゃった子に全話ネタバレ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.